時が経つほどにあじわいのでる木の家。高知の設計事務所「杢-MOKU-」:088-840-1919

杢建築事務所
杢建築事務所
杢のこころ
住宅のご紹介子育て世代の家
小家族・大家族で暮らす家
空間別ギャラリー玄関
リビング
水回り
中庭住宅以外
住宅ができるまで
お問い合わせ



有限会社杢建築事務所
〒780-8052
高知県高知市鴨部2-2-7
Tel:088-840-1919
Fax:088-840-1977



杢のこころ

高知、四国の家・住宅設計 杢-MOKU-トップ > 杢のこころ





今だから考えること…。

 私の祖父は樽づくりの職人、父が大工の棟梁というのものづくりに携わる環境で育ちました。幼い頃は、母親につれられて家づくりの現場へ行き、職人さん達のまねごとをして遊んでいたようです。職人さんのあたたかさやものづくりの厳しさを見て育ったせいか、職人さんとはいろいろな意味で「うちとけて」お付き合いしています。現在でも塗ること、板金、石のことなど、職人さんから学ぶことはたくさんあります。そんな、職人さんが作る家は、自然素材を使った人にやさしく、そして完成したときが最高の美しさではなく、長い年月が味わいを深めさらに美しさがましていく…、長い目で見た昔ながらの知恵と技がつまっています。

 お客様の住宅に対する想いや生活のスタイルがありますから、予算・夢・希望を聞き、それから現実と向き合うようにしています。希望を優先し過ぎることで予算を超え、結果として生活に無理が生じるようなことはしたくありません。家をつくったことで旅行なども我慢しなければならないようでは、幸せなことではないと思うからです。

 子育て世代の方は、こどもが大きくなるにつれて、出費が大きくなります。車も永久に使えるものでもありません。そんなところを話し合いながら設計はもちろん、施工会社の選定や交渉も含めて最適のものづくりを心がけています。

1962年高知県生まれ。
高知工業高等学校建築科卒業。大学中退後、設計事務所勤務を経て1996年有限会社杢建築事務所設立。










高知、四国の家・住宅設計 杢-MOKU-トップ > 杢のこころ